お問い合わせ

複数拠点も一元管理
手軽なのに高セキュアなクラウド型無線LAN

AQStage 無線LANクラウド

導入・運用の手軽さと、法人利用可能なセキュリティの高さが特長

いつでも自由にネットワークにつながる無線LAN。フリーアドレス化や端末の多様化に伴い導入企業が増える一方で、通信傍受や不正アクセスへの懸念も高まっています。「AQStage 無線LANクラウド」はそうしたセキュリティリスクに備える充実の機能をご用意。さらにクラウドならではの低コスト・スピード導入と手軽な運用管理を実現し、セキュアで快適なオフィス環境づくりをサポートします。

動画で詳しく見る

「AQStage 無線LANクラウド」が
選ばれる理由

無線セパレーター機能で覗き見を防ぎ、情報漏えいリスクを解消

「AQStage 無線LANクラウド」には、同じ無線アクセスポイントに接続している端末同士のアクセスを禁止する「無線セパレーター機能」を搭載しており、通信内容の覗き見を防ぐことができます。
このセパレーター機能は、無線アクセスポイント間をまたがる通信においても利用可能です。

強固な認証方式を採用し、接続するユーザーを限定。不正アクセス防止へ

無線LANに接続するユーザーを限定するための、各種認証の方式に対応しています。また、SSIDを非公開にするステルスモードも搭載しています。

複数拠点も一元管理でき、運用負荷が軽減。保守・運用サポートも充実

「AQStage 無線LANクラウド」は、クラウド上に設置した無線LANコントローラーから複数の無線アクセスポイントを遠隔管理する、クラウド型の無線LANサービスです。
複数拠点でも一元管理することができるため、日々の運用負荷が大幅に軽減されます。

フリープランは0円!今なら
「初期導入サポート」キャンペーンも実施中

  • ※フリープランは一部機能やサポートに制限があります。
  • ※「初期導入サポート」キャンペーンは、通常フリープランに含まれないオンラインによる初期導入サポートを無料で提供するキャンペーンです。(2021年6月末まで)