お問い合わせ

テレワーク時の生産性向上と
セキュリティ強化を同時に叶える

AQStage 仮想デスクトップ

端末の盗難・紛失による情報漏えいリスクを解消

仕事のデータを保存した端末を紛失したり盗難されることにより、情報漏えいにつながるケースは少なくありません。「AQStage 仮想デスクトップ」ならデータはすべてデータセンター内に保存され、端末内には残らないため、万が一端末が紛失・盗難に遭っても大切なデータを守ることができます。さらに、セキュリティ対策を端末ごとに行うことなく一元管理できるため、運用負荷も軽減できます。

動画で詳しく見る

「AQStage 仮想デスクトップ」が
選ばれる理由

いつでもどこでも、どんな端末からでもセキュアにアクセスできるクラウド型仮想デスクトップ

仮想デスクトップはデスクトップ環境を仮想化してサーバー上に集約するサービスです。利用者はネットワークを通じてサーバー上の仮想マシンへアクセスし、デスクトップ環境を呼び出して操作することで、端末にデータを残すことなく、テレワークでもオフィス同様に業務を行うことができるのです。

堅牢なセキュリティ環境を手間なく保持できる多彩な機能を提供

「AQStage 仮想デスクトップ」はセキュリティ対策を一元管理できるうえ、脆弱性パッチの適用やウイルスチェック・駆除、ウイルスの拡大防止などを簡単・手軽に行える多彩な機能を備えています。
そのため、運用負荷軽減とセキュリティリスク軽減を同時に実現することができます。

パンデミックや災害などの⾮常時においても事業を 継続するための「BCP対策」にも有効

災害発⽣時は使⽤端末の破損や交通⼿段の不通などで業務を継続できない恐れがあります。「AQStage 仮想デスクトップ」は使⽤端末の破損時も、別の端末からアクセスすることで業務継続が可能です。
また、堅牢なデータセンターで運⽤しているため、オフィス内のパソコンなどに接続するリモートデスクトップと異なり、災害時に損害を受けるリスクを⼤幅に低減できます。

フリープランは0円!今なら
「初期導入サポート」キャンペーンも実施中

  • ※フリープランは一部機能やサポートに制限があります。
  • ※「初期導入サポート」キャンペーンは、通常フリープランに含まれないオンラインによる初期導入サポートを無料で提供するキャンペーンです。(2021年6月末まで)